■霊園墓地と寺院墓地の墓石の違い



   霊園墓地は交通の便もよく、たいへん風景のよい
   ところに作られるところが多いので、「こんな
   ところにお墓があったらお参りにくるのにも便利
   だし、ご先祖さまも気持ちがいいだろうなあ」
   と思われますよね。

   けれど、霊園墓地の場合、墓石も管理会社の指定
   したものの中から選ばなくてはならないケースが
   ほとんどです。永代供養料が安く設定されている分、
   墓石は品質の劣るものを割高で販売している良心的
   でない業者も多いのでくれぐれも用心が必要です。

   寺院墓地の場合、たいていのお寺さんでは出入りの
   墓石業者がいますからそれに任せるのも一案ですが、
   自分の信頼できる業者がいれば、お寺の方で特に拘束
   することはないと思います。

   霊園墓地といえば、もうひとつ気をつけなくてはなら
   ないのが、最近、無責任なブローカーが横行している
   ことです。霊園業者というのは、一番儲かるのはなんと
   いっても発売直後の永代供養契約料です。いったん
   区画を売り切ってしまったら、後は細々と管理料だけで
   運営していかなくてはなりません。

   そこで、霊園開設時にブローカーなどと契約して早々
   に区画を売りさばき、稼ぐだけ稼いだら後は申し訳
   程度に霊園を維持するだけ。それも、途中で会社を
   解散させたり霊園を譲渡してしまったりするトラブル
   が続出しています。

   墓石についても同様です。墓石は長年風雨にさらされ
   ているうちにメンテナンスが必要になってきます。
   次の納骨をする時には、墓に新たな名入れも必要と
   なるでしょう。そういう時にキチンと対応してくれる
   のか、事前にしっかりとした契約の確認をしておいた
   ほうがいいでしょう。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 霊園墓地と寺院墓地
  ★ どんなデザインがある?
  ★ 国産か海外産か?
  ★ 「いざ」という時…。
  ★ 石材店の選び方