■墓石は国産がいいの?



   最近の墓石は、中国などから安い石が輸入されて
   いますし、世界各国からさまざまな石が輸入されて
   いますね。木の場合だと、例えば住宅の建材などは
   「日本の気候に合ったものが一番」とされ、それも
   その地元の近くで伐採されたものが最適だといいます。
   これは、木がもともと生き物なので、育った環境に
   近い風土や環境の中で一番長持ちするためです。

   しかし、石の場合は一概にそうとは言えません。
   現在は石の採掘技術や輸送技術も進歩し、世界の各地
   で墓石に最適な石が産出され、日本に輸入されてきて
   います。上質の石は、日本で珍重されるみかげ石や
   黒みかげにまったくひけをとらないどころか、それ以上
   に丈夫で痛みにくく、また独特の色や光沢を持ったもの
   もあります。

   ただし、やはり墓石は値段相応です。比較的安いもの
   はあっても、中には粗悪な石を無責任に販売する業者
   も少なくありません。墓石は数十年、あるいは数百年
   にわたって使用されるものですから、やはり信頼できる
   業者が目利きをしたものでなくてはならないのです。
   安い墓石はほんの数年で欠けやシミが浮き出す場合も
   あります。新聞の折込チラシなどで、「大特価」と銘を
   打った墓石が信じられないような低価格で販売されて
   いるのをよく目にしますが、これはちょっと疑って
   かかったほうがよいと思われます。

   安物買いの銭失い、という言葉がありますね。墓石は、
   ぱっと見でその品質がわかりにくいのですがくれぐれも
   慎重に選んで欲しいと思います。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 霊園墓地と寺院墓地
  ★ どんなデザインがある?
  ★ 国産か海外産か?
  ★ 「いざ」という時…。
  ★ 石材店の選び方