■「いざ」というとき…。



   お墓は大きな買い物です。多くの人にとって一生に
   一度あるかないかの買い物でしょう。家族が急に容態
   が悪くなって入院し、手当ての甲斐なく亡くなられて
   しまい、慌しく葬儀の手配をし、葬儀社に薦められる
   ままにお寺の手配、お墓の手配を済ませてしまったと
   いう方も多いかと思いますが、実は墓石はできること
   ならじっくり選んでいただいたほうがいいのです。

   けれども、四十九日が済むまでには納骨を済ませて
   しまいたいという方もおられます。親戚同士が疎遠で、
   葬儀を機にみんなが集まったけれど、時が経つとまた
   バラバラになってしまい、一緒に墓参りをする機会が
   なくなってしまいそうだ…などと心配されてお墓の
   手配を急がれるといった事情が背景にあったりもします。

   通常、墓石は発注から2ヶ月ぐらい待たされることが
   あります。しかし、良心的な石材店ではお客さまの事情
   にあわせて仕事を急いでくださるところもあります。
   葬儀社に薦められるままでなく、例えばご両親が高齢化
   してきたならば、折を見ていろんな石材店をそれとなく
   見て回っておくことも決して悪いことではありません。
   地元の信用できる石材店と顔見知りになっておけば、
   いざという時にきっと頼りになるはずです。

   あわせて、自分が好感を持てる、ぜひ身内の供養を
   お願いしたいと思えるお寺さんを探しておくことも
   よいことです。たとえすぐすぐのことではなくても、
   将来を考え、相談に立ち寄る人に対してお寺はけっして
   不親切ではありません。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 霊園墓地と寺院墓地
  ★ どんなデザインがある?
  ★ 国産か海外産か?
  ★ 「いざ」という時…。
  ★ 石材店の選び方